【スロット】ボーダー時給2000円って実際どんなもんなの!?サラリーマンの年収と勤務時間で比較してみた。

雨沢
おはようございます!雨沢です

あなたの稼働時給はどれくらいですか?

僕はというと、ほとんど思考停止で時給2000円以上!って感じで立ち回っていて、その時給2000円がどんなもんなのか?考えもしたことがありませんでした・・・。

なので、今日は一般的なサラリーマンの年収・平均勤務時間・年間休日から時給を算出して、時給2000円の価値ってどんなもんなのか、考えていこうと思います!

時給2000円って高い?安い?

ちょっと意外な結果となりました!
それでは行ってみましょ~!!

ブログ村スロットランキングに参加しています!
現在第12位!いざトップ3へ!応援お願いします!
↓ ↓ ボタンプッシュしてね ↓ ↓
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

計算条件は?

今回は、額面の年収で計算してみても意味がないと思ったので、手取り年収で算出してみました。

  • 勤務時間は年間休日別に単純に勤務時間を掛けて算出
  • 年収300万、400万、500万、600万の手取り額
  • 勤務時間は8h、9h、10h、11h
  • 時給の小数点以下は切り捨て

こんな感じです!気になる結果は・・?

年収300万(手取り額235万円)

年間休日100日ver

勤務時間 年間総勤務時間 時給
8時間 2120時間 1108円
9時間 2385時間 985円
10時間 2650時間 886円
11時間 2915時間 806円

 

年間休日110日ver

勤務時間 年間総勤務時間 時給
8時間 2040時間 1151円
9時間 2295時間 1023円
10時間 2550時間 921円
11時間 2805時間 837円

 

年間休日120日ver

勤務時間 年間総勤務時間 時給
8時間 1960時間 1198円
9時間 2205時間 1065円
10時間 2450時間 959円
11時間 2695時間 871円

こう見ると年収300万クラスだと、圧倒的に時給2000円の方に分があるのが分かりますね・・。

スポンサーリンク

年収400万(手取り額312万)

続いて、日本の平均年収くらいの層はどうでしょうか!?

年間休日100日ver

勤務時間 年間総勤務時間 時給
8時間 2120時間 1471円
9時間 2385時間 1308円
10時間 2650時間 1177円
11時間 2915時間 1070円

年間休日110日ver

勤務時間 年間総勤務時間 時給
8時間 2040時間 1529円
9時間 2295時間 1359円
10時間 2550時間 1223円
11時間 2805時間 1112円

年間休日120日ver

勤務時間 年間総勤務時間 時給
8時間 1960時間 1591円
9時間 2205時間 1414円
10時間 2450時間 1273円
11時間 2695時間 1157円

ここでもまだ時給2000円には届きません!

僕は大体110日休みの平均9時間勤務くらいなので、時給1300円くらいな事が判明しました(笑)

 

年収500万(手取り額387万)

年間休日100日ver

勤務時間 年間総勤務時間 時給
8時間 2120時間 1825円
9時間 2385時間 1622円
10時間 2650時間 1460円
11時間 2915時間 1327円

 

年間休日110日ver

勤務時間 年間総勤務時間 時給
8時間 2040時間 1897円
9時間 2295時間 1686円
10時間 2550時間 1517円
11時間 2805時間 1379円

年間休日120日ver

勤務時間 年間総勤務時間 時給
8時間 1960時間 1974円
9時間 2205時間 1755円
10時間 2450時間 1579円
11時間 2695時間 1435円

年収500万、年間休日120日の毎日定時帰宅のホワイト企業勤務でやっと、時給2000円に肉薄・・・。

年収600万(手取り額458万)

さて、今の時代では高年収とも言える年収600万円の時給は!?

年間休日100日ver

勤務時間 年間総勤務時間 時給
8時間 2120時間 2160円
9時間 2385時間 1920円
10時間 2650時間 1728円
11時間 2915時間 1571円

年間休日110日ver

勤務時間 年間総勤務時間 時給
8時間 2040時間 2245円
9時間 2295時間 1995円
10時間 2550時間 1796円
11時間 2805時間 1632円

年間休日120日ver

勤務時間 年間総勤務時間 時給
8時間 1960時間 2336円
9時間 2205時間 2077円
10時間 2450時間 1869円
11時間 2695時間 1699円

なんと、稼働時給2000円は年収600万円クラスに匹敵することが分かりました!!

まあ、年収600万円もらえる企業に勤めている場合は家賃補助が充実しているとか、その他福利厚生があって一概には比較できなくなる部分もあると思いますが、あくまでも手取り額だけでの比較ですので、その辺のツッコミは無しでお願いします(笑)

まとめ

この計算結果を見て、あなたはどう感じましたか?

僕は、意外と時給2000円って高時給なんだな。って思いました(笑)

ただし、凱旋やハーデスが撤去された後もこの時給が維持できるかは分かりません。
6号機行けるやん!!って思ってるかもしれないですが、

高設定ないわって見切られた瞬間から誰も打たなくなってしまう6号機の今の現状を見てしまうと

2000円→1500円→1000円と稼働時給が下がっていく事も考えられると思います。

 

なのでこの状態にあぐらをかかずに準備しておくことも必要だな~なんて改めて思います。
実際に3~4年前は時給3000円が普通だった事実を考えると、この短期間で1000円落ちてますからね!

ちなみに・・

年収1000万円年間休日120日8時間勤務の時給は・・

3713円!

 

雨沢
それでは本日はこの辺で・・

終わりに

僕は今、このブログ(副業)で月収15万円以上を稼いでいます。

「そんなのは副業に挑戦できる、時間に余裕のある人しかできないよ!」

そう思う方も多いはず・・

しかし、実は違うんです。

僕だって、
1歳児の子供を育児中+ややブラック企業のサラリーマン+嫁の機嫌も取らないといけないというような、
どこにでもいるまあまあ多忙なパパスロッターです(笑)

じゃあ、なぜ上記の状態で副業に挑戦できて、なおかつ結果を出すことができているのか?

その秘密を、

「時間はないけど、なんとか挑戦して収入を増やしたい!」

と思ってる忙しいサラリーマンの読者さんに向けて、

僕のブログで月収を0→1にし、それをどんどんと増やしていった体験談を書きました。
この記事では、稼ぐために超大事なステップを公開中です!

詳しくは下記の漫画をクリック!!





↑↑↑詳しくはコチラをクリック↑↑↑

スポンサーリンク

 

↓↓ブログ村にお帰りはこちらから↓↓
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

14 件のコメント

  • お疲れ様です(‘◇’)ゞ
    面白い記事ですね(^^)/
    そして自分の仕事の時給がこんなに安かったのかと切なくなっているところです( ;∀;)
    これを見てなおさら期待値2000円を頑張って拾おうと思いました( *´艸`)

  • スロットのネタは❓年収と時給の話とかいらんし・・・なんか行く方向間違えてないか?スロットブログじゃないの?スロットのネタが見たいのや‼️年収850万でスミマセン‼️会社に務めてヒーヒーの底辺のブログだよりの底辺‼️のパチスロカスのネタが見たいの‼️頼むわ‼️スロットやって金使ってブログで稼いで何年続くと思う❓平社員って・・・定年まで平社員やるの?さてさてどうなるやらって思ったけど・・・ろくな未来無いよ‼️断言する

    • 質問と言いたいことが多すぎて、何に答えたらいいか分からないです(°_°)
      年収そんなに高いなら、相手が答えやすいように質問するのが当たり前じゃないんですか?

  • ワイ設備屋勤務。
    30半ばにて年収では600万越えるも年間休みは60日程度しか無い模様。
    働いてる日数を考えるとくっそ時給低いんだろうな俺。
    軽く死にたくなるね。

    尚この書き込みを事務所で書いてる模様、、、。

    図面作成、書類整理、施工写真の整理、現場管理、しまにゃ地鎮祭やるから神主手配せぇだのふざけた事喋るゼネコン連中本気で◯すぞ?
    地鎮祭の手配をなんで設備屋がやらなきゃなんねーだよ!

    後うちの工程終わってねーのに足場勝手にバラすんじゃねーよ本当に◯すぞ糞ゼネコン社員共。

    ごめんね愚痴って。

    • 初代牙狼が好きさん、遅くまでお疲れ様です!
      やっぱり業界的に仕事を発注する側のゼネコンの力強くなりがちですもんね(´;ω;`)
      無理な依頼しておいて、自分らは接待でキャバクラでしょうか・・。

      たまには、愚痴らないとやってられないですよね!

  • 年収と時給の話。おもしろいですょ。
    ブログもかけて羨ましいです。
    ぼくも年収850万だったら、もっとまともな質問なり、建設的な意見を書くのになぁ(笑)
    スロットもブログも頑張ってください

    • みささん、ありがとうございます!
      自分としても、仕事の時給がどんなもんか知らなかったので、計算してて中々面白かったです(笑)

  • 年収ほぼ1000万の俺がきましたよ(笑)
    手取りで計算したり、福利厚生、有給休暇考慮せずまんま比較してるとかツッコミどころは多いけど一つ確実なのは、仕事の時給を100円あげれば働く時間はそのままに年収が約20万上がるという事。これ以上効率的な事ないからまずは本業!大切な時間を2000円程度で切り売りする副業は最後の手段だな

    • おはようございます!名前がいい感じですね(笑)
      手取りで計算したのは、読者が専業スロッターじゃないからですよ!専業スロッター向けに書くなら、額面年収で書きます。ここは実際に手残りの収入を比較したかったのであえての手取り額です!
      それって、いい会社に勤めてる人限定だと思いますよ?
      普通の会社に勤めてる人が時給上げると考えれば、効率的に終わらせて時給上げる方が現実的かと。
      ちなみに、僕は時間の切り売りを推してるわけではありません。副業も時間の切り売りではなく、資産になるものをやるべきだと考えています。じゃないと、ただただ労働収入一辺倒になりますし。

  • 暇なんで連投(笑)
    雨沢くんがよく会社は守ってくれないみたいな発言をするけどそれは間違い。会社は有用な人間は大切にする、それは今も昔も変わらない真実。会社にとって有用な人間になれば年収アップと安定の両方を手にすることが出来る。そしてそれは万が一職を失った時でも自分の市場での価値として次の転職に活きてくるのでこれもまた保険として効いてくる

    だから副業もいいがまずは本業頑張れと言いたいがそうするとこのサイトを全否定ってなるから、まぁ暇人の戯言と聞き流してくれ(笑)では良い夏期休暇を!

    • 盆前の暇人さんの言ってる事は正しいです。
      ただし、今現在のアプローチが違うだけで、「自分の市場価値を上げる」っていうゴールは本質的には一緒だと思っています。そう思ってるうえでの反論です(笑)

      ちなみに「会社は有用な人は大切にする≒そうじゃない人は大切にしない」じゃないですか?
      多くの人が優秀な人間かと言えばそうじゃないと思いますよ。

      まずもって、本業がんばれ!と言いますが、本業頑張ってあなたみたいに年収1000万近く行く人なんてほとんどいないんですよ(笑)それは完全にエリートの思考で、これが現実なんです。
      普通の人が年収を100万円単位であげようとしたら、副業をする事の方が再現性高いんですよ。絶対に。

      そう言うと会社に未来がないなら転職しろ!とおっしゃると思いますが、まずもって普通の会社で働いてただけの人が転職市場に出ていってもそこまで市場価値が出にくいと思うんですよね。色んな視点から見る目も育っていないと思いますし、その時点で転職するのはちょっとリスクが高いかと。失敗した時のつぶしもあんまりききませんしね。
      だから、副業を通じて経営者の視点というものを身に付けていったり、副業で得られた成功体験や思考が自分の市場価値を高めていくと考えています。副業自体が保険になりますし。

      要は『実力を上げて→自分の市場価値を上げて→安定していく』
      これはあなたの言ってることと本質的に同じことですよね?ただし、一般の人がその道をたどるには副業をすることの方が再現性が高いんです。
      これが僕の主張!
      実際に僕自身、1年頑張って月収単位でブログで20万円の上乗せになっているんで、やはり再現性が高いと思います。ブログは資産になりますしね。

  • 世の中いっぱい高収入の方がいて驚きです(๑╹ω╹๑ )

    ぼくも頑張るぞー٩( ‘ω’ )و

    繁忙期お疲れ様です(^ω^)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)