【副業成功の秘訣】僕の成功と失敗から見る、自分に合った副業の種類の選び方とは?

雨沢
おはようございます!雨沢です

「副業やりたいけど、マジで何からやったらいいか分からない」

これって、割と切実な悩みではないでしょうか。

この副業の選び方について、僕の体験談を交えて解説します!

雨沢
手法を探すよりもまず、自分自身の事をはっきりさせることが最優先だよ!

ブログ村スロットランキングに参加しています!
現在第8位!いざトップ3へ!応援お願いします!
↓ ↓ ボタンプッシュしてね ↓ ↓
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

筆者の副業遍歴

いきなりですがこれからする説明に必要なので僕の副業遍歴をさらしておきます!

僕がやってきたものは時系列順に、

  1. スロット
  2. 物販(大失敗)
  3. ブログ

という感じの流れになっています。

スロットで稼ぎ始めたのが2014年ごろなので、かれこれ5年間は副収入がある状態が継続できています!

ラッキーですね(笑)

どういう副業の選び方をする?

さて、本題です。

あなたがもし副業をやるとしたら、どういった方法で副業を探しますか?

恐らく、スマホ片手にどういった種類の副業があって、副業の手法について優劣をつけていって、

『この副業が稼ぎやすそう!』

という感じで手法ありきで選んで行く!

っていう感じじゃないでしょうか?

でもこの選び方だと、例え手法が稼げる手法であっても強烈なお金への執着や、成功しなければいけない動機が無い限りは恐らく失敗します。

だってそれだと面白くないから、どうしても続かないんですよね・・。
副業といえども最初から大金を稼げるほど甘くはないので。

貪欲なお金への執着などの強烈なモチベーションがあるのならば手法関係なしに稼げるようになると思いますが、ほとんどの人はそこまでの気持ちを持っていることは少ないと思うので、僕の例が少し参考になると思います。

スポンサーリンク

僕の成功例と失敗例から学ぶ

さて、僕は現在スロットとブログでそこそこの副収入を得ていますが、物販(メルカリとかアマゾンの転売)では失敗しています。

そこにどんな違いがあるのか、自分の昔を思い出して書いていきます。

スロットを選んだ時

恥ずかしい話、僕は昔100万円弱の消費者金融の借金がありました。

無論、スロット・パチンコで作った借金(笑)

完全に経済劣等生ですね←

さすがに、ヤバイ状況だと感じていたので借金返済へと動き出しましたが、節約しても余ったお金でパチ屋へ行ってお金を無くして帰ってくるというアホみたいなループをしていたので、

問題が

『自分の収入の低さ』
『パチ屋で負けまくっていること』
『軽くパチ依存症だったこと』

の3つだと考えました。

特に、どうしても行ってしまうパチンコで負けまくっている事は早急になんとかしないといけない、せめて負けないようにならなければいけない!

と考え、たまたまなのですがスロットの勝ち方を勉強&実践し、なんと年間で200万円くらいのプラス収支を得る事に成功!

今でも、収入源の一つとなってます。

ブログを選んだ時

ブログを選んだ時は、スロットを選んだ時とまた状況が違います。

スロットの時は、スロットで負けている事が問題点として浮かび上がったのですが、ブログの時は時間と場所が問題点に上がりました。

夫婦二人だけの時は、とにかく自分ひとりの自由な時間・休日はスロットに費やせば良かったのに対して、子供が生まれてからはそうはいきません・・。

子供と奥さんを放置して、パチ屋に入り浸りまくるわけにはいかないですからね。

それでも副収入は欲しい!

なので、

時間的にも場所的にもそこそこ自由が利くモノにする必要がありました。

そこで選んだのがブログ。
パソコンとインターネットがあれば、どこでもできますし、当時の自分にも今の自分にもピッタリだったと思います。

続けやすさについても、自分が好きだったスロットのことについてだったので、そこまで苦じゃなく2年間続けられました。

物販を選んだ時(失敗)

ズコー イラスト

上記の2つに対して、こちらは大失敗しています。

物販を始めた当時すでにスロットで稼いでいたのですが、スロット以外の稼ぎ口を見つけたい、上手くいけば独立したいというなんとなくの気持ちで始めました。

そしたら、見事に大失敗(笑)

違いはどこにあるのか?

さあ、3つの副業に挑戦して、
それぞれ失敗・成功していますが、違いがどこにあると思いますか?

僕が振り返って思うに、副業の手法を手法ありきで判断してしまったから物販は失敗してしまったと考えています。

要は上手くいってるスロットとブログは、

たまたま運よく自分に何があって、何が足りないかを見極められていて、

自分主軸で自分に合った稼ぎ口を自然に選べていたのに対して、

上手くいかなかった物販は、

自分の理想とする生活とか今の自分の状況とかから判断するのではなく、

『物販という手法自体』に魅力を感じてしまい、大した理由がないまま選んでしまったというのが失敗の大元なのかなと思っています。

この事例から学び取るべき教訓は?

以上のことから読者あなたがまず取るべき行動は、

ただただ盲目的に副業の手法を探す前、

一番最初に

  1. 自分には何があって
  2. 何が得意で
  3. 何が好きで
  4. 何が足りなくて
  5. どういった生活が理想で
  6. 副収入を得る目的は何で
  7. どれぐらいの収入を得たいか?

というような感じで書き出して、自分の事を自分で知る必要があります。

そうすれば、自ずと自分が選ぶべき手法が見えてくるはずです。

この辺りを整理しておいて副業の種類を検索するだけでも全く違いますからね。

そして、そのような選び方をすれば絶対に副業の成功率も高まるって仕組みです!

まとめ

いかがだったでしょうか?

副業の種類はたくさん検索したことがあっても、どうやって自分に合った副業を導き出すかといった具体的なものは見たことが無かったのではないかと思います。

情報の波に惑わされるばかりではなくて、自分の事をまず整理して、自分なりの評価基軸を作る!

この威力って中々バカにならないので、

是非自分自身の棚卸から始めてみてください!

雨沢
それでは本日はこの辺で・・

 

↓↓ブログ村にお帰りはこちらから↓↓
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)