【パチンコ攻略】平均ラウンドを用いて超簡単に羽根モノの良調整を判断する方法!

雨沢
おはようございます!雨沢です

「羽根モノって、なんか難しそう・・・。」

スロットは期待値がほとんど明確に見えているのに、パチンコは期待値が良く分からないから敬遠しちゃいますよね。

今日は、そんなパチンコ超初心者向けに、

超簡単に、羽根モノの良調整台を見つける方法を解説します!!

 

ブログ村スロットランキングに参加しています!
現在第13位!いざトップ3へ!応援お願いします!
↓ ↓ ボタンプッシュしてね ↓ ↓
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

まずもって、羽根モノに出てくる用語難しすぎ問題

羽根モノの用語ってマジで、意味不明ですよね。

なので、前情報として必要最低限な用語だけ先に羅列していきますね!

鳴き

鳴きというのは、チャッカーに玉が入って、羽根が開く事を言います。

チャッカーというのは、デジパチで言う
「ヘソ」
のところです。

 

鳴きが良いというのは、良く回るってことですね!

役物確率

もうこの辺から、さっぱり分からなくなってきますね(笑)

 

まず初めに、羽根モノの大当たりまでの一般的な流れは、

 

鳴く
→羽根に拾われる
→V入賞(大当たり)

という流れになります。

 

パチマガ・スロマガとかに良く出てくるのですが、

役物確率というのは、

 

羽根に拾われた玉の数に対してV入賞する確率の事を言います。

 

例①

羽根に100個拾われたうち、10回大当たりしたら、

羽根に100個拾われたうちの10個が大当たりなので、
役物確率は1/10になります

例②

羽根に一気に2個とか3個とか入って、複数個入賞した場合。

例えば、3個一気に拾われて、2個V入賞しちゃったら。
この場合は実質出てくる大当たりは1個なのですが、V入賞には2個飛び込んでいるので、

役物確率は2/3になります。

厳しめに見積もりたいという場合は、1/3で判断しちゃってもいいと思いますが。

平均ラウンド

これは、1回大当たりすると平均でどれぐらいのラウンド数を得られるか、というもの。

トキオSPが分かりやすいので、以下例。

トキオの大当たりは3R・7R・16Rの3種類の大当たりがあって、1:1:1の比率での振り分けになります。

 

んで、さらにややこしくさせるのが
実質ラウンドというもの・・。
トキオの場合なんかは、

鳴き→羽根に拾われる→V入賞(大当たり)

この流れの羽根に拾われてV入賞した瞬間を1R目という風に捉えるんですね。

 

雨沢
なんじゃそりゃ

なので、実際に計算に使われたりするのは、実質ラウンド数ってヤツなんです(笑)

トキオの場合だと、実質ラウンドは

2R・6R・15Rとなります。

 

ここで、平均ラウンドに話を戻します!

さっき出た実質ラウンドをラウンド振り分けの割合を掛けて足すと平均ラウンドが出せます。

 

トキオSPの場合は振り分けが
1(33.3%):1(33.3%):1(33.3%)なので・・

 

2ラウンド×0.333+6ラウンド×0.333+15ラウンド×0.333=
0.666+1.998+4.995=7.659(平均ラウンド)

となります。

よって、トキオSPの1回の大当たりで平均7.659ラウンド分の大当たり出玉を獲得できるってことですね!

実際に平均ラウンドを使って良調整台を探してみる

それでは、実践編!

「夕方に店内を歩き回っていたら、こんな台を見つけた!!」

 

ということで、こちらの例を見ていきましょう。

2500発ほど吐き出しているトキオSPを見つけました。

この時点で打てるんじゃない!?って思ってしまいますが、一旦小休憩しましょ。

 

もう一点注目して欲しいのが、

こちらの大当たりの振り分け。

ふむふむ。

大当たりが29回で

15Rが12回、6Rが8回、2Rが9回とな。(実質ラウンドで表記してくれるこのデータカウンター優秀っすな)

 

獲得したラウンド数が

15R×12+6R×8+2R×9=246ラウンド

で、ここでさっきの平均ラウンドを使います!!

 

大当たり1回当たりの平均7.659Rなので、

この台の大当たり29回で掛けてみると・・

 

7.659×29=約222.1ラウンド

要するに、理論値(222ラウンド)よりも実際の大当たり(246ラウンド)の方がラウンド振り分けで24ランド分ヒキ勝ちしているので、その分を差し引いて考えなければいけないという事です。
(余剰とか欠損とか言ったりします)

 

それで、トキオSPの1Rあたりの獲得出玉が約61玉なので、(パチンカーズネット様参照)

理論値222ラウンド×61玉=13542玉

に対して

実際のラウンド246ラウンド×61玉=15006玉

なので、15006玉-13542玉=1464玉

大当たりで1464玉分多く得られている事が分かりました。

 

で、

さっきのグラフ。

大体2500玉くらいプラスになっているので、

台の実力を判断するために、ヒキ勝ちしている分を引きます。

 

2500-1464=1036

なので1036玉くらいが台の実力だよ~って感じです。

 

この台は、737回転していますので、

1036玉÷737回転=約+1.4個

1回転あたり1.4個のプラスになります。

 

1時間当たり140回鳴けると想定した場合、時給で196個のプラスということですね。

この台だと等価で時給800円程度。

ブレもありますので、ちょっと足りないかな~打てないかな~、という感じでしょうか。

 

ただし、遊び打ちなら十分楽しめますね(笑)

平均出玉は
【機種名 平均出玉】
という感じでググれば、大体の機種はヒットしますので、そちらを参考にしてみてください!
ちなみにおススメはパチンカーズネット様です。

管理人のポトフさんのコラムとか、めちゃくちゃ勉強になるし、面白いので読んでみてください!

スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか?

割とややこしいと思いますが、台データだけで判断できるので簡単だと思います!

流れをざっくりと
  1. 発見した台の総ラウンドを計算して
  2. 平均ラウンドとの差を出して
  3. 回転数で時給換算してみる

これだけで、ある程度は判断できちゃいます!

 

あとは、打ってみて判断してみる、という感じでしょうかね~。

ラウンド振り分けの癖とか、偏りとかもありますので(^^♪

 

ちなみにこの方法で、回しながら計算できますので、ぜひ活用してみてください!

 

雨沢
それでは本日はこの辺で・・

終わりに

僕は今、このブログ(副業)で月収15万円以上を稼いでいます。

「そんなのは副業に挑戦できる、時間に余裕のある人しかできないよ!」

そう思う方も多いはず・・

しかし、実は違うんです。

僕だって、
1歳児の子供を育児中+ややブラック企業のサラリーマン+嫁の機嫌も取らないといけないというような、
どこにでもいるまあまあ多忙なパパスロッターです(笑)

じゃあ、なぜ上記の状態で副業に挑戦できて、なおかつ結果を出すことができているのか?

その秘密を、

「時間はないけど、なんとか挑戦して収入を増やしたい!」

と思ってる忙しいサラリーマンの読者さんに向けて、

僕のブログで月収を0→1にし、それをどんどんと増やしていった体験談を書きました。
この記事では、稼ぐために超大事なステップを公開中です!

詳しくは下記の漫画をクリック!!





↑↑↑詳しくはコチラをクリック↑↑↑

スポンサーリンク

 

↓↓ブログ村にお帰りはこちらから↓↓
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

2 件のコメント

  • おーこんな丁寧にありがとうございます
    今ざっと読んだだけなので時間ある時に勉強させて頂きます
    ガ○ア並のぼった店なんでプラス調整ってのに驚きました
    もっと優良店なら甘く使うところもあるんでしょうね

    しかし雨さんなんでこんな詳しいのだ?

    • 稼ぎたい人は打てないけど、遊びたい人は打てちゃうみたいな調整っすね(笑)

      一応、一時期ぱちんこだけで立ち回ってた時あったからですよ~。それでもぱちんこに関しては、素人に毛が生えた程度です。釘見れないですし(笑)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)