もしも自分が専業スロッターだったならどうなるか?いや、どうするんだろう。

雨沢
おはようございます!雨沢です

「もし自分がスロット専業者だったなら・・」

そんな事を考えたことはないだろうか?

 

僕は専業スロッターになりたいとか、なろう!って思ったことは一切ないのだが、(むしろ実力があまりにも足りなくてなれないw)

今日は

『もしも自分が専業スロッターになっていたら。』

というパラレルワールドの話。

妄想しかない記事(笑)

そう、妄想だけ。

ブログ村スロットランキングに参加しています!
現在第8位!いざトップ3へ!応援お願いします!
↓ ↓ ボタンプッシュしてね ↓ ↓
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

専業スロッターになったら?結論からいうと

いきなり結論です。

 

どーん イラスト

僕が専業スロッターだったら、二週間でメンタル崩壊して二週間で引退してると思います。

 

うん、絶対。

だって、ムリ。

 

正直、専業で長年やってる人ってマジですごいと思いますよ。

 

僕がもし専業やってみた日常を考えてみると、

毎日同じ地域に朝から出かけて行って、話もしないが毎日同じ顔のパチンコ屋の常連たちの顔を見て、

 

ためいき イラスト
「僕は毎日一体何をやってるんだろう・・、いつまでこんな毎日を続けるんだろう・・」

って自己嫌悪に陥り、

家に帰れば、たくさんのホールのデータを見て明日行くホールを決める。

 

そして、時には爆○イにさらされて、気にしている外見を特徴的に捉えられたあだ名をつけられ、「あいつちょっと最近腹出てきてね?」って書き込みに痛いところを突かれてイラっとする。

 

収入面では、自分の収入源がパチスロだけということに不安を感じるあまりに、稼働病にかかり、新しい事にチャレンジする!っていう選択肢が一切とれなくなってしまう・・。

不安→稼働→不安、の無限ループ。

結局メンタル崩壊!

 

僕だったら、間違いなくこうなりますね・・。

多分ね、専業になったら希望を感じられる出口が見えづらいってのがあると思うんです。

でもなんとかするしかない

さっきので終わってしまったら、パラレルワールドの自分があまりにも不憫なので、頑張って1年間くらい続けられたとします(笑)

 

そこからは、本格的にスロット専業脱却を目指して行動します。

 

行動するにしてもまずは自分がどうなりたいか?というものの想像から。

 

考える イラスト
「やっぱり誰にも縛られず、社会的信用もあって、ちゃんと収入も時間もある状態になっていたいなぁ」

恐らくは、こういう結論に至ります。

とりあえず再就職という選択肢はない。

 

そこから、今自分にあるものの棚卸。

まず、可処分所得は一般サラリーマンよりめちゃくちゃ多い。批判はあるかもだけれど、これが事実。

 

前の年の年間収支が600万円くらいだったから、額面で年収900万円~1000万円くらいの人と同等の現金が得られている。

 

要は、現金がめちゃくちゃ貯められる状態だということ。

あとは、限界まで生活レベルを落としていけば、すごい速度でキャッシュは増えていく。これは強みだ。

 

それから時間。

稼働時間=お金なので、正直時間の自由があるとは言えない。

ただし、いつ稼働するかは自分で決められる。

 

高稼働の時間帯だけ稼働するのか、イベントの日だけ稼働するのか、とにかく稼働する日は終日稼働するのか。

取れる選択肢はめちゃくちゃ多いというわけではないが、そこそこ選べる状況である。

要はそれなりにコントロールできるので、フットワークを軽くできる状態なのだ。

これも立派な強み。

使えるものをフルで利用する

後は、自分の置かれた状況を話して、今後の目標を話して、親に実家に住まわせてもらう。

いくら可処分所得が多かろうが、浪費してたら何の意味もないし。

 

これでランニングコストはめっちゃ落とせる。(今現在の他人の評判なんかどうでも良い。数年後に逆転しているはずだから)

親のすねだろうが、最悪、彼女のヒモだろうが、使えるものはなんでも使うのだ。

 

後は、稼働時間も無駄にしない。

稼働しながら次世代起業家セミナーを聞きこんで基本を叩き込み、足りない部分やもっと知りたい部分は、書籍を読んだり、オーディオブック・audible等の本を音声で聞けるサービスを利用して知識を補完する。

友人づきあいもできるだけしない。

とにかくむだな付き合いはやめる。ひたすら孤独を感じるのだ。

 

 


負のオーラを身にまとい、これでマジ本気でやるしかなくなる。

 

こんな毎日で1年過ごす。

スポンサーリンク

少し道が見えてきた

あまりにも浮世離れした生活をしてきたことで、それなりの現金と知識、それから色々選択肢が見えてきた。

月5万円くらいのスロット以外の収入も得られるようになった。

 

そしてこの修行中に自分なりに考えたり、ちょっとできることが増えて視野が広がって見えるようになった結果。

 

物販やインターネット、店舗運営など、完全にビジネスをして事業所得を得るのか、

はたまた今持っている現金を活かして、不動産事業や株、FXに少しづつ移行していくのか。

 

こういう方向性が見えてきた。

 

とりあえずどちらの方向に移行しても、社会的信用・収入も時間もある状態にはなれる、ということが分かった。

スロットと違って、そこまで収入の上限もなさそうだし。

 

ただどちらにも、メリットデメリットがある。

 

物販やインターネット事業

そこそこの労力の投入が必要で、トップ層に昇りつめない限りめっちゃ時間作れる!というわけではない。

ただし、スロットよりもめちゃくちゃレバレッジ(てこの原理)が利きやすい。
上手くやれば、時間も手に入れられる。そして時と場所を選ばない、というのがいい。

飲食店などの店舗経営

難易度激高。ブレイクスルーできるまで現金的に耐えられるか。

ただし、それなりの味や運営であれば、基本的に常連客は時間とともに増えていく傾向にあるので、それこそ継続力がものを言う。あとは常連客を逃さない仕組みを作る。

後任を育てて、自分はオーナー化で多店舗展開すれば時間とお金の両方を手に入れられる。
軌道に乗ってしまえば、完全に成功者。

成功するまでの道が具体的にイメージしやすい。

不動産・株(高配当株長期保有)

店舗経営、インターネット・物販事業に比べて、現金が増えるスピードが遅い。

不動産をやるにしても、専業スロッターで社会的に無職なので、不動産で銀行融資という最強の現金レバレッジがかけられないのは絶望的。

しかし、現金で買える範囲の低価格で物件を増やしていく方法があるらしい。
銀行を使わずに家賃収入のみで次の物件を買い進めていき、スロット収入で生活をしていけば数年後にそのままドロップアウト!これはかなり現実的。

株は年間3%~5%運用がいいところなので、大量の現金投入がなければそこまでの収入を得られないから現実的じゃない。

ただし、直接的に収入と時間の両方を手に入れるのは間違いなくこの二つの方法。

実際は前述の物販・インターネット・店舗経営等で成功してからの方が道のりとしては正しいかも。

FX・株(短期トレード)

めっちゃムズイと思う。

ハイリスクハイリターンの典型。
ガチで積み上げてきたモノ全てを失ってしまう可能性がある。

ちなみにこちらが、ハイリスクハイリターンだとすれば、前述した不動産・株(高配当株長期保有)はミドルリスク・ミドルリターン。

ただし、とてつもない金額が稼げるのも事実。

それでもやっぱりトレード手法は実需を生まないので、現実的じゃない(笑)

個人的には実需を生む系の方が難易度は下がるんじゃないのか、って予想。

ここまでしか書けません(笑)

さて、パラレルワールドの専業スロッター雨さんは一体どういう選択肢をとるのだろうか?

続きも書いてみたいのですが、正直今の自分の知識や経験では、これぐらいの話が限界ですね(笑)

 

ハッピーエンドになるか、バッドエンドになるのか。

この辺りは、現実世界の方の雨沢の状況に引っ張られていくかな~と思います。

 

やっぱり、サラリーマン最高や!ってなってるかもしれないし、実家でドカタ仕事やってるかもしれないし。

続きはもしかしたら、そのうち書くかもしれないです。

雨沢
それでは本日はこの辺で・・
こんな記事を書いた管理人雨沢の実際の人生を物語形式で書いてるので、そちらもぜひご覧ください!
プロフィール記事はコチラのリンクをクリック!

終わりに

僕は今、このブログ(副業)で月収15万円以上を稼いでいます。

「そんなのは副業に挑戦できる、時間に余裕のある人しかできないよ!」

そう思う方も多いはず・・

しかし、実は違うんです。

僕だって、
1歳児の子供を育児中+ややブラック企業のサラリーマン+嫁の機嫌も取らないといけないというような、
どこにでもいるまあまあ多忙なパパスロッターです(笑)

じゃあ、なぜ上記の状態で副業に挑戦できて、なおかつ結果を出すことができているのか?

その秘密を、

「時間はないけど、なんとか挑戦して収入を増やしたい!」

と思ってる忙しいサラリーマンの読者さんに向けて、

僕のブログで月収を0→1にし、それをどんどんと増やしていった体験談を書きました。
この記事では、稼ぐために超大事なステップを公開中です!

詳しくは下記の漫画をクリック!!





↑↑↑詳しくはコチラをクリック↑↑↑

スポンサーリンク

 

↓↓ブログ村にお帰りはこちらから↓↓
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

8 件のコメント

    • 誇り高き錬金術師様、コメントありがとうございます!
      専業の人はみんなそう言いますよね(笑)
      4号機の時は年収1000万ふつうに狙えた!今は・・みたいなイメージです。

      ただまぁ、正社員の道が閉ざされているといっても運送業界とか明らかに人手必要そうですし、そこそこ稼げますし、(年収400万~500万?)地方なら全然悪くないですよね!
      スーツ着る仕事は厳しいかもしれないですけど。

      どこかのルートに進んだらぜひ教えてください!(; ・`д・´)

  • 先日のコメントではないですが20年前ならモチベーションも稼げる額も違うからスロプーになってもあまり気にしないで毎日過ごせていたと思いますよ。
    確かに孤独との戦いかも知れませんがパチ屋のライバル同士仲良くなって酒を酌み交わす事もあれば恋愛になることだって。
    会社員でも一人で会社をやっていれば誰とも関わらない事には変わりはないですから。

    ただ今は厳しいですよね。
    昔は大して苦労しなくても年収600万くらいなら簡単に稼げましたが、今の時代に年収400万稼ごうと思ったら相当大変だと思いますから。
    以前も書きましたが何も考えなければ30年前に戻って今の知識を使って5.6年フルに全力で稼働して税金0で貯金して(笑´∀`)その金で何か起業出来たら、なんて思います。
    ただ今から15年前にパチンコスロットでここまで勝つことが難しい時代が来るとは思わなかったので、当時稼いでいたら今も働くなんて出来ないような気がしますが。
    人間って一度楽をする事を覚えてしまうと、苦労するのが分かっているのに茨の道をあるこうと思う人は少ないですから。

    • キビツさんこんばんは!
      そうっすよね~。やっぱ昔みたいにギラギラしてて手取り年収1000万円なら、そりゃ不安は感じませんよね。

      確かに今ってSNSもあって、専業同士もつながりやすいし、孤独感はさらに薄れてるかも。

      なんか聞いてる限り、キビツさんの地域は相当厳しそうな感じします。
      もしも専業になるなら、引越し必須な感じが(笑)

      苦労するのが分かっていても、その先の楽だったり幸せがイメージできない。
      だから一歩たりとも踏み出せないんすよね~。

  • 月に80時間しか働いてないワイは専業でしょうか?
    雨さんは専業やってたらメンタル崩壊してるかもしれませんけど俺は逆でそっちのほうがメンタル崩壊するほうです

    知ってる方でコンビニ経営をはじめた人がいます
    どう思います?率直な感想お願いします

    • 誇り高きアキラさん、こんばんは!

      それは半兼業?(笑)
      月80時間だろうが、収入源も分散できて、気分転換にもなっていいと思います(^^♪

      確かに、サラリーマン=幸せとか安定って、ただの思い込みですし、そっちでメンタルやられることも日常茶飯事でありますからね!

      あ~、コンビニ経営か。
      ん~。一概には言えませんが、独立でコンビニを選ぶのはあんまり・・ってイメージです。
      というのも、せっかく起業するのに時間的にも収入的にも自由になりにくいからです。
      フランチャイズだから本部に経営方針左右されるし相当利益持ってかれるし、立地が全てだし、立地が良かったら良かったでライバル店舗が出店してきて100%客の取り合いになるし、コンビニだから差別化できないし、ダメでもすぐに辞めれないし、人材育成や確保大変すぎだし・・
      僕の友達の両親とか、義理の兄の両親とかコンビニ経営してるんですが、立地よくて繁盛してるぽいんですが、やっぱ人材確保に苦労して相当大変そうです。セルフレジ化していけば良いんでしょうが(^^♪

      とはいえ、最初からセブンイレブンとか大ブランドの看板を借りて商売できて失敗しにくいってのはすごいメリットですかね。
      その分、起業のメリットも1/3ってですけど。
      売り上げ100万円で10万円の利益よりも、売り上げ30万円で10万円の利益のほうが絶対いいじゃないですか、やっぱり。

      すんません、辛口すぎて・・←

  • 僕は田舎の県のその中でも田舎地域に住んでいるのばパチ屋自体も少ないですし、移動も車がないと不可能なのでガソリン代を考えると専業やるならバイク買わないと無理かなと。
    ただ専業は今でもいます。
    前も書きましたが毎日ディスクアップでビタ押ししてる人とか、他の店にも毎日ベガ立ちしてる人とか(笑´∀`)
    ただ生活は自立して一人で生活してる、なんて人はほぼいないと思います。
    親と同居していれば月に10万も稼げば生きて行くには困らないですから。
    月に4.5十万も稼いでいる人はいないと思いますよ。
    昔は年収1000万とかいましたけどね。
    あ、ディスクアップビタ押し君ですが
    でも地域差はありますがこれから1年くらいは専業は何処も相当厳しいですよね〜

    • パチ屋少ないのは厳しいですよね~。
      選択肢がないってのは、めっちゃツライ・・。

      でもまぁ、ちょっと離れた地方都市(車で30分~1時間くらいとか)に出向いて稼働して、月40~50万円くらいの人くらいはふつうにいると思いますよ~。
      日当15000円だとしても28日稼働で42万円いきますからね。
      僕みたいなにわか兼業でも日当15000円はとれてるので、色々ホール情報やら傾向やらを把握してる専業は日当15000円は余裕なはず(笑)
      2万円とれる人なら50万超えますし、最近は設定狙いする人も多くて、専業もそこまで厳しくはないのかな?という印象ですね~。
      僕みたいにゲーム数狙いだけだと、稼働がイイ感じに美味しい機種に流れてくれないと厳しいですが(笑)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)