僕は落ちこぼれのエリートかもしれない(地元編)

みなさんこんにちは!
今日からは雨沢がどんな感じで育ってきたのか、プロフィール記事を書いていきます!
よろしくお願いします( ;∀;)

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

田舎のへき地に生まれた雨沢

田舎のさらにへき地。
となり(?)の家まで100メートルくらいずつ離れているという、とんでもない田舎に雨沢は生まれました。

小さなころから活発で、近くが森や山だらけだったので、
よく山の中に突入して虫をとったり、探検したりして遊ぶという超野生児でした。

今考えると、熊に遭遇しなくてよかったな・・・

小学校に入ると、
(ちなみに僕が通っていた小学校の6学年合わせた児童数は100人いませんでした。もちろん1学年1クラスずつで、僕の学年は11人!少ない!)

Jリーグが始まった影響でサッカーを始め、
後は雪国だったので、冬にはスキーを頑張っていました。
スキーは親がめっちゃ好きだったので、アルペンスキーのクラブに入って、やらされていた思い出があります。
(寒いの嫌いだし、友達と遊べないからあんまり好きじゃなかった)

サッカーは雪がない時期に週3くらいの活動だったのに、
スキーは雪がある時期は、なんと週6練習で平日は学校終わってからのナイター練習、
土日は朝から夕方までの2部練か、大会で丸1日かけるという鬼のようなスケジュール。

スキー自体はあんまり好きじゃなかったけど、
とりあえず頑張って練習こなしてたら、県大会でたまーに入賞できるようになりました。
1回だけ3位に入れてめっちゃうれしかったな・・・。定位置は12位だったので・・・。
本当に大会出ても出ても12位ばっかです(笑)

スキーと違ってサッカーはメディアの露出も多くて、勝手に好きになってました。
カズが大好きだったんです!!背番号11とか取り合いでしたね。

そんな感じの少年時代を過ごし、中学校もそのまま変わらない感じで育っていきました。
スキーは嫌すぎて中学校1年生まででやめましたが・・・。

そして時は過ぎ、高校受験。
勉強はそこそこできたので、地域1番の進学校に進学しようと決意!
でも、なんだか受験勉強に身が入らず、模試の判定とかE判定とかでした。

さすがに本番の2週間くらい前からは、死ぬ気で勉強しました。
そしたら、なんとか合格できました!!合格ボーダーぎりぎりの点数で!(笑)

地域一の進学校にまぐれに近い形で入学してしまった雨沢。最初のテストにて。

なんとか高校に合格できた雨沢

入学して即、テストがありました。
中学校3年生の3月くらいに高校から宿題を渡された確認テストみたいなやつです。

雨沢
「こんな宿題だれもやんないでしょ??とりあえず遊ぼうっと」
なんて思ってほぼほぼ勉強せずに入学しました。

そしてそのままテストを受け、運命の結果発表日。
なんだか担任の視線をやたらに感じる雨沢。

結果を見て驚愕しました。

雨沢のテスト順位は281位。

1学年281人中の281位。

え!?圧倒的ビリやん・・・

こんなことある・・・?

その日から、もう学校での立ち位置はバカキャラに決定。

担任なんて
雨沢の席は席替えなし。常に教卓の目の前で固定という決まりを作るなんて暴挙に出ました。

そんな状況が嫌だった雨沢は、ちょっと勉強頑張ります。

おれだって、授業中に前の席のやつに消しゴムのカスを投げつけて、
イタズラしたい(/ω\)

そして頑張りました。
次のテストの結果は265番!!!

「ちょっと頑張ったやろ。ほれ見ろ。今回の281番は誰かなー?( ;∀;)」

なんて調査したところ、驚愕の事実が発覚します。

自主退学者が一人出て、もう学年全体で280人しかいないらしい。

この時点で僕の学年で、281番という順位を目にした事があるのは、雨沢だけという

不名誉なオンリーワンになってしまいました。

サッカー部では一年生から主力級の扱いだったのに・・・

勉強はとんでもなく不名誉な成績をとっていましたが、
部活で入部したサッカー部では、1年生の時から試合に出ていました。

県でベスト8には毎回最低でも残るような高校だったので、まあまあかな?
なんて思っていますwww

そんな感じで部活では、割と順風満帆に過ごし、2年生の秋からはなんと、

キャプテンに任命されます!!!

ついに俺の時代が来た。

なんて思いました。

そんな調子の良い状況は、3年の夏に
いとも簡単に崩れ去ります。

なんと!1年生にレギュラーを取られてしまったのです!!

キャプテンなのにベンチ・・・っっ!

高校サッカーの集大成である、冬の高校サッカー選手権でもベンチでした。

これはめちゃくちゃ恥ずかしくて、かなり辛かった。

「うつむくなよ振り向くなよ~♪」
高校サッカーのこの歌を聞きながらめっちゃうつむいてた(笑)

同級生には、毎日毎日お前は下手になっていってるなんて言われる始末。

後に大学でもサッカー部に入りますが、高校の時キャプテンなのに、控えだったんだ。

なんて恥ずかしすぎて言えなかったです(笑)

当たり前に大学受験失敗!!

勉強はやっぱりあんまりできませんでしたが、体育の先生になりたい!!

と考えていた雨沢は、国立大学で体育教師の免許が取れる大学を目指しました!!

3年の夏ころからは、 学校行って勉強して、家帰ってからも夜中の2時~3時くらいまでは勉強してたかな。

しかーし!上積みが圧倒的に足りなかった雨沢は当たり前に国立大学に不合格。

この時は泣きましたね(T_T)

それでも滑り止めの私立大に受かった雨沢は、その私立大学に通うことになります!!

この時は
『どこの大学に行くかが大事なんじゃない。大学でどんな事をするかが大事なんだ!!』

と気持ちを切り替え、前向きな気持ちで大学に通う事を決意しました。

今回は以上です。

まだまだ続く、雨沢プロフィールは次回大学生編です!!

スロットブログランキングに参加しています!!
雨沢はかわいそうな人生を送ってきているんだな・・・
と同情してくれた人はぜひバナーをポチしてください(*´Д`)

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です